日本語 | English

株式会社アスリエ

【ブログ】技人国、特定技能、特定活動の帰国退職について
お知らせ

【ブログ】技人国、特定技能、特定活動の帰国退職について

長引くコロナの影響で、外国人の入国が制限されています。
 
しかも、当面の間継続するとされていた「外国人の新規入国停止」及び「有効なワクチン接種証明書保持者に対する行動制限措置の見直し」について、政府は2022年2月末までの間、継続することを決定しました。
 
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
 
そのような中、新型ウイルス(以下、コロナとします)の影響で帰国が出来ないという、元技能実習生を「特定活動」として受入れている会社様から、
 
「本人が退職して帰国する際は、どのような手続きが必要なのか?」
 
という質問されることがあります。
 
また、現在技術人文知識国際業務、特定技能1号の人材を雇用されている会社様からも、同様の質問をいただくこともあります。
 
そこで今回は、在留資格ごとの「退職して帰国する際の手続き方法」をお伝えします。
 
今回お伝えするのは、
・技術人文知識国際業務
・特定技能
・帰国困難による特定技能移行準備のための特定活動
の3つの場合についてです。
 
 

1、「技術人文知識国際業務」の方が退職後帰国する場合

 
技術人文知識国際業務において、帰国のために退職する場合は以下の通りです。
 
①所轄の入国管理局へ手続き
「所属(契約)機関に関する届出」が必要になります。
https://www.moj.go.jp/isa/content/930002827.pdf
退職後、14日以内に提出が必要です。
 
②ハローワーク、年金事務所等への手続き
日本人同様、退職者の社会保険関係の手続きです。
以下のリンク先に詳しく書いてありましたのでご参考までにどうぞ。
 
❖ハローワークでの手続き ~ハローワーク発行情報より~
https://www.mhlw.go.jp/content/000603552.pdf
❖ちなみに、年金の還付について ~外国人雇用・就労ビザステーション様より~
https://visa-station.jp/shurou/gaikokujin-shakaihoken/gaikokujin-dattai-ichijikin/
③余談:帰国費用について
帰国費用は本人負担です。ただし、どうしても帰国費用が不足している場合は、所属機関が協力の努力をするようになっているようです。
 
 

「特定技能」の方が退職後帰国する場合

 
特定技能において、帰国のために退職する場合は以下の通りです。
 
①所轄の入国管理局へ手続き
提出する届出が3つあります。こちらも退職後、14日以内に提出が必要です。
 
・参考様式 第3-1号 特定技能雇用契約に係る届出書
・参考様式 第3-3号 支援委託契約に係る届出書
・参考様式 第3-4号 受入れ困難に係る届出書
※ただし、「参考様式 第3-3号 支援委託契約に係る届出書」は、登録支援機関へ委託していない場合は不要です。
 

②ハローワーク、年金事務所等への手続き
日本人同様、退職者の社会保険関係の手続きです。
以下のリンク先に詳しく書いてありましたのでご参考までにどうぞ。
 
❖ハローワークでの手続き ~ハローワーク発行情報より~
https://www.mhlw.go.jp/content/000603552.pdf
❖ちなみに、年金の還付について ~外国人雇用・就労ビザステーション様より~
https://visa-station.jp/shurou/gaikokujin-shakaihoken/gaikokujin-dattai-ichijikin/
③余談:帰国費用について
帰国費用は本人負担です。ただし、どうしても帰国費用が不足している場合は、結局のところ所属機関が負担することになってしまうようです。
 
 

「帰国困難による特定技能移行準備のための特定活動」の方が退職後帰国する場合

 
①所轄の入国管理局へ手続き
「所属(契約)機関に関する届出」が必要になります。
https://www.moj.go.jp/isa/content/930002827.pdf
退職後、14日以内に提出が必要です。
 
②ハローワーク、年金事務所等への手続き
日本人同様、退職者の社会保険関係の手続きです。
以下のリンク先に詳しく書いてありましたのでご参考までにどうぞ。
 
❖ハローワークでの手続き ~ハローワーク発行情報より~
https://www.mhlw.go.jp/content/000603552.pdf
❖ちなみに、年金の還付について ~外国人雇用・就労ビザステーション様より~
https://visa-station.jp/shurou/gaikokujin-shakaihoken/gaikokujin-dattai-ichijikin/
③余談:帰国費用について
帰国費用は本人負担です。ただし、どうしても帰国費用が不足している場合は、所属機関が負担する義務が発生します。
 
従来の管理団体の元で在留を続ける場合は、管理団体が負担する義務がありますが、特定技能を見据えて従来の管理団体を離れた場合は、次の所属機関が負担することになります。
 
 

4、まとめ

今回は「外国人労働者が退職・帰国する際の手続き」について、当社の事例を踏まえお伝えしました。
 
もちろん、上述した以外にも、退去手続きや、役所への手続き等、個別に発生します。
 
技術人文知識業務、特定技能については、帰国者が随時現れます。また、コロナ過の現在は「特定活動」の在留資格は続いておりますが、今後コロナが落ち着いてくれば「特定活動」での帰国者も多く現れてきます。
 
退職時はどのような手続きが必要か、お時間のあるときに、退職時の手続きについては、しっかり全体を把握するようにしてください。
 
 

当社では現在、
・技術人文知識国際業務
・特定技能1号
・特定技能への移行のための特定活動
・留学生アルバイト
 
について、採用・雇用維持サポートを行っております。
 

何かあればお気軽にお問合せください。
 

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

Our Service当社のサービス

DeliNipponのサービスイメージ

Deli Nippon

地域の事業者様と海外バイヤーをダイレクトマッチングを目的としています。
現在の取引先様を中心にまずは掲載していますが、今後は他の事業者様にもご利用いただきたいと思っています。

サイトへ移動する

Other Service

  • 外国人人材採用/定着支援

    ASEAN販路開拓支援Sales

    主にASEAN地域への海外進出、販路拡大を支援いたします。貴社の商社機能を担いますので、現地での営業代行を始め、通訳/受発注代行/物流までお任せください。

    【主なサービス内容】
    ・海外での販路開拓/商談会の実施
    ・ASEAN海外出張代行サービス
    ・現地市場の視察/情報提供
    ・助成金/補助金書類サポート など

    詳しく見る
  • 地域プロモーション支援

    地域プロモーション支援 Promotion

    国外からの観光客増加施策のため、現地旅行会社へのPR活動を支援いたします。地域観光資源の掘り起こしや、地域商品の開発、地域観光資源の開発なども現地目線で行います。

    【主なサービス内容】
    ・SNS運用代行(facebook等)
    ・現地メディアでのPR
    ・地域商品の開発
    ・助成金/補助金書類サポート など

    詳しく見る
  • 海外での市場調査

    グローバル人材雇用支援Recruit

    留学生や国内外在住のグローバル人材の採用・雇用維持を支援いたします。ITエンジニア・貿易実務経験者・通訳など、多様化するニーズに対応可能です。

    【主なサービス内容】
    ・技人国ビザ人材採用
    ・特定技能ビザ人材採用
    ・アルバイト採用
    ・助成金/補助金書類サポート など
    ※技能実習生は当社では対応しておりません。

    詳しく見る

Contact Usお問い合わせ

海外への販路開拓、地域プロモーション、
グローバル人材雇用でお困りでしたら
お気軽にご相談ください。

お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)
御社名(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容(必須)

PAGE TOP